« 棚の上に物を置かない! | トップページ | 木曜日の20分活動 »

2007年11月 1日 (木)

クレーム対応

クレーム報告書を書くことになり、

早速、現場より、動きがありました。

植毛班が植毛時、異種の毛材が混じったクレーム発生。

そこで、Photo Photo_2 ←貼りました

現場でのクレーム対応は初めてといっても、おかしくなく

(作り直しなど大変な日々の対応はありましたが)

自分達の力で改善していく事が出来るなんて

思いもしませんでした




工業用ブラシの共伸技研は、3S活動【整理整頓清掃】にめっちゃ取り組んでいまっす(^^)/

工業用ブラシのブラシビレッジ工業用ブラシのワンストップソリューション!

オーダーメイド工業用ブラシを1個から!!!

ブラシビレッジ/工業用ブラシの共伸技研です!



|

« 棚の上に物を置かない! | トップページ | 木曜日の20分活動 »

「3S活動報告」カテゴリの記事

コメント

木下です。

工場内の清掃、床のペンキ塗りや壁へのプラパネの貼り付け
等の活動を通じて、
「意見を出せば皆で検討して良ければ採用される。」
「自分たちで会社は変わっていくのだ。」
ということが浸透したようですね。

そのステップアップとして
クレーム報告書が提出され、対応が為された
ということはいいことですね。

最初の頃はクレーム報告書の書き方が判らなくて
少しだけど、何枚かでて
「こんな内容でいいんだ」
「こういう風に書くんだ」
ということが判ってくると、どんどん
出てくるようになります。

で、暫くしたらネタが無くなるので
「以前のクレーム報告書に対しての対策は
有効に機能しているか?」
ということを総点検。

それを何度か繰り返した頃には、今とは違った
会社になっているかも知れませんね。


ところで、対策は最初の頃は過剰対策になって
仕事の効率化を阻害するようになりやすいので
其の点だけは注意して対策を考えるようにして下さい。

投稿: kino | 2007年11月 1日 (木) 21時40分

長です。

対策は最初の頃は過剰対策になって
仕事の効率化を阻害するようになりやすい

すでになりつつありました。

気を付けたいと思います。

投稿: osabe~ | 2007年11月 2日 (金) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68297/8712038

この記事へのトラックバック一覧です: クレーム対応:

« 棚の上に物を置かない! | トップページ | 木曜日の20分活動 »