« 20分3S活動の発表会 | トップページ | 20分3S活動の発表会 »

2007年10月17日 (水)

20分3S活動の発表会

Bチーム

Photo_4

巻芯の整頓です

死品は捨て、長休品は右側へ

良く使う物は左側へ

ぎっしり巻芯だったのが、真ん中らへんにはスペースまで出来ました。

Bチームがこれから行うことは、整頓された巻芯に寸法を表示していきます。

|

« 20分3S活動の発表会 | トップページ | 20分3S活動の発表会 »

「3S活動報告」カテゴリの記事

コメント

木下です。

ISO9001の基本の一つに
「必要なものが必要な時に使えること」
というのがあります。

管理するのはその為に行っていることで、
整理・整頓が出来ていれば自然とそれは
クリアーできることになります。

また、一度死品を捨てても何年かすると
やはり同じ物が死品として出てくることも
あるはず、その
「死品を少なくする為にはどうするか」
を考えることでコスト削減も出来るので
死品を捨てる時には
何が死品となっていたか
の一覧を作ることも良いかもしれません。
但し、その一覧を作る為に活動が遅くなる
ようであれば、
「今回は整理することを優先する。」
という選択をされることも会社としての
方針として良いかも。

投稿: kino | 2007年10月18日 (木) 21時52分

いつも貴重なコメントありがとうございます。

何が死品となっていたか
の一覧を作ることも良いかもしれません

いつも、捨てる事だけに集中していました。

ありがとうございます(^^)

投稿: osabe~ | 2007年10月24日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68297/8468392

この記事へのトラックバック一覧です: 20分3S活動の発表会:

« 20分3S活動の発表会 | トップページ | 20分3S活動の発表会 »